泊まるだけで、ちょっとだけ地球に優しい人になれる?金沢竪町商店街のEight Point Innに行ってみた!


金沢の竪町商店街に「地球に優しいホテル」ができたと聞き、早速取材に行ってきました! Eight Point Inn KanazawaはSDGs(持続可能な開発目標)をコンセプトとした、北陸初の宿泊施設。「SDGs」って、なんだか聞き覚えのある単語ですが・・・実際なんでしたっけ?地球に優しいホテルってどういうこと?そんな我々の疑問を Eight Point Inn Kanazawaのマネージャー、水島さんにお応えいただきました!


編集部:Eight Point Inn Kanazawaがどんなホテルか、簡単に教えてくだい!

水島さん: Eight Point Inn Kanazawaは金沢竪町商店街にある新しいスタイルの宿泊施設です。商業施設(旧)「パティオ金沢」が、昨年「CoCoTTo KANAZAWA」として生まれ変わって、それを機にこのビルの3階〜5階に新しく宿泊施設をつくることになりました。




3階〜4階には様々なタイプのお部屋が124室と男女別のシャワー・バスルームがあります。価格帯は、例えば一番リーズナブルなキャビンタイプで2,500円〜となっています。5階は自動チェックイン可能なフロント、シェアキッチン、ランドリールーム、物販スペース、レンタル・シェアオフィスなどがあります。





そして、他のホテルと大きく違うところは、「SDGs」をテーマにしているところです。


編集部: 水島さん、すみません・・・SDGsってなんでしたっけ?

水島さん: はい!SDGsはSustainable Development Goalsの略で、日本語では「持続可能な開発目標」と言います。これは国連で合意された、2030年までに達成すべき17の国際目標なんです。「海の豊かさを守ろう」だったり、「気候変動に具体的な対策を」などのような17の目標と、それらをより具体的にした細かい目標で構成されています。世界が抱えるあらゆる課題に対して立ち向かうためにつくられた取り組みなんです。 




編集部: SDGsを根幹に置くEight Point Inn Kanazawaではどんな取り組みをされてますか?

水島さん:私たちの施設では、使い捨てになるものは置いていないんです。通常のホテルでは、プラスチック製の使い捨て歯ブラシやカミソリなどがお部屋に置いてあると思うのですが、Eight Point Innではそういうアメニティはお部屋の中に置かず、必要な場合はフロントにてお渡しするようにしています。お部屋の中でご用意しているのは、タオルやスリッパなど、洗って繰り返し使うことのできる物のみです。また、プラスチックストローの代わりに、天然素材でつくられた大麦ストローを5階のお店で販売しています。プラスチックは地球温暖化の主な原因でもあり、海の生物たちにも被害が及んでいます。どうしても地球に害を与えてしまうものなので、できる限り消費を抑える工夫をしています。 


編集部:たしかに、プラスチックって一度使って、すぐに捨てられてしまうものが多いですよね。ホテルの歯ブラシも、当たり前のように使ってしまってましたが・・・世界中で沢山の人々がその歯ブラシを使い捨てていると考えると、たしかに恐ろしいです。 


水島さん:そうですね、私たちは「目的を持って消費し、目的を持って使用を抑える」ことを大切にしています。Eight Point Innに泊まっていただくことで自然と環境や人にとって良いことにつながる仕組みづくりを目指しています。


編集部:5階の物販スペースがとても充実していますが、他にはどんな商品が販売されてますか?


水島さん:例えば、使われなくなった着物の生地を加工してつくられたイヤリングやバッグ。これはアップサイクル事業に取り組まれている、リクラさんが開発された「キモノヤーン」でつくられたものです。捨てられてしまったり、捨てられずにタンスの中で眠っている着物を、ハンドメイド作家さんの手によって、生活を豊かにしてくれるものへ変身させた商品です。 


  


JAはくいさんの自然栽培のお米も人気商品です。肥料や農薬、除草剤を使わずに栽培され、世界農業遺産にも認定された「能登の里山里海」でつくられています。




編集部:イベントスペースはどんな風に使われるのでしょう?

水島さん:先ほど物販スペースでご紹介したようなSDGsに関連する活動をしている会社さんや活動家さんたちとコラボし、ワークショップやセミナーイベントを開催できればと思っています。 



また、金沢工業大学と連携したイベントも現在企画中です。金沢工業大学は日本政府のアワードも受賞されているほど、SDGs推進においてリーダーシップを発揮されています。彼らの取り組みを、国内外の人々に発信していくお手伝いができればと考えています。アート、音楽、食、イノベーションなど、様々な切り口から皆様にSDGsに興味を持っていただけるようにしたいです!


編集部:今日はたくさん勉強になりました!ありがとうございます!最後に、水島さんがオススメする竪町商店街のお店はありますか?


水島さん:私は元々福岡県出身で、札幌に転勤した後に、最近金沢へ引っ越してきたので、まだいろいろ開拓中ですが・・・「つんつん ぶんの りんご」さんは、びっくりしました。ハリネズミとりんご飴専門カフェって!?(笑 )すごく珍しい組み合わせだなって思いましたが、実際行ってみると、りんご飴には金沢らしい金箔がふりかかったものもあって、インスタ映えもして、すごく楽しかったです!

もう一つのおすすめは、自家焙煎の加賀棒茶で有名な野田家茶店さん。抹茶もソフトクリームも白玉もすごくおいしかったです。ここは本当に穴場で、みんなもっと知ってくださればいいなって思います。



編集後記:

「SDGs」と聞き、その難しそうな響きと堅そうな内容が、どうしても自分と結びつかない感覚がありました。たしかに、SDGsの中にはとても深刻な課題がたくさん挙げられています。でもEight Point Innには、私が思い描いていた堅苦しい雰囲気は一切ありませんでした。難しく考える必要はない。「当たり前」を一つ一つ見直して、共に解決に向かおう。そんなポジティブな空気に包まれていました。環境問題をはじめとする、世界のあらゆる課題は、日常生活の中では、考えるきっかけが少ない方が多いかもしれません。でも、そんな私たちに、Eight Point Innは「考えるきっかけ」を与えているのだと感じました。

金沢竪町商店街のEight Point Innから、今後も目が離せません!


▼水島さんがマネージャーを勤める宿泊施設:Eight Point Inn Kanazawa

住所:石川県金沢市竪町45-2 CoCoTTo KANAZAWA 3.4.5階
電話:076-222-2425
メール:info@8pointhotel.com
営業時間:IN/15:00 OUT/翌11:00
WEBサイト:http://8pointhotel.com/kanazawa/
Instagram:https://www.instagram.com/8point_inn_kanazawa/


▼水島さんオススメの竪町商店街のお店:

つんつん ぶんの りんご
住所:金沢市片町1-12-26 サイマルビル1F
電話:076-221-2252
営業時間:はりねずみ(平日 13:00~18:00/土日祝 12:00~19:00 )
りんごあめ(12:00~19:00) ※はりねずみの体調で早めに閉める場合あり 
定休日:はりねずみ 水曜/第1・3火曜 りんごあめ 水曜
WEBサイト:https://www.harinezumi-tsun.com/
Instagram: https://www.instagram.com/tsuntsun_bunno_ringo/

野田屋茶店
住所:金沢市竪町3番地
電話:076-221-0982
メール:nodaya@m2.spacelan.ne.jp
営業時間:9:30~18:30
定休日:1/1、2
WEBサイト:https://www.nodayatea.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/nodaya_official/


▼竪町商店街公式SNS
Facebook:https://www.facebook.com/kanazawa.tatemachi/
Instagram:https://www.instagram.com/kanazawa.tatemachi/
Twitter:https://twitter.com/tm430


▼竪町商店街Webサイト
https://www.tatemachi.com/

コメント